プロ料理家334名によるプロのレシピ4594

きちんとレシピ

レシピ詳細

ブロッコリーのクレープ・サレ

  • 印刷用ページ

by 料理家 朝長章代

03月15日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • フレンチ
  • 家庭料理
  • パーティ

朝ごはんやブランチにピッタリなフランスのお惣菜です!

塩味のクレープ生地でブロッコリーとじゃがいものピュレを包んだ”おかずクレープ”。オリーブオイルが入った生地は軽くて、サラダを包むだけでもおいしくて、おしゃれなおもてなしメニューの出来上がりです♪

MYクリップする
MYクリップ数(24件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(2件)

調理時間

材料

2人分

<クレープ・サレ生地> (直径20㎝フライパン使用)
薄力粉 50g
全卵 1個
小さじ1/4
オリーブオイル 大さじ1
牛乳 120㏄
<ブロッコリーとじゃがいものピュレ>
ブロッコリー 1/2個
じゃがいも 2個
牛乳 40ml
小さじ1/4
バター 10g
グリュイエールチーズ 20g
黒こしょう 適量
ブロッコリー(茹でたもの。飾り用) 適量
  1. <準備>クレープ・サレ生地の卵、牛乳は室温にもどす。グリュイエールチーズは削っておく。

  2. ボウルに薄力粉をふるい入れ、泡だて器で中央にくぼみを作る。くぼみに卵と塩を入れて、卵をほぐしながら中心部をクルクルと混ぜ合わせ、オリーブオイルを加えてさらに混ぜる。

  3. 牛乳を1/3量くらい加え、ボウルの中心部から外側に向かって練るように混ぜ合わせる。残りの牛乳を加え、粉が均等に混ざるようによく混ぜる。

  4. ボウルにラップをかけ、冷蔵庫で2時間ほど休ませる。

  5. ブロッコリーは小房に分ける。じゃがいもは皮をむいて5㎜厚さの輪切りにし、水にさらしてアクを抜く。鍋にブロッコリーとじゃがいも、かぶるくらいの水(分量外)、塩を入れて茹でる。

  6. ブロッコリーとじゃがいもがやわらかくなったら、強火で水分を飛ばしながらつぶす。ある程度つぶれたら牛乳を加え、好みの硬さになるまで練り上げ、仕上げにバターを落とす。

  7. 熱したフライパンにバターを溶かし、④のクレープ・サレ生地をレードル1杯分流し入れて焼く。生地の表面が乾いてきたら、半量のグリュイエールチーズを全体にふりかけ、黒こしょうをひく。

  8. ⑥のブロッコリーとじゃがいものピュレを半量のせ四方を折りたたみ形を作る。お皿に取り出し、飾りのブロッコリーをのせる。

調理のポイント
  • 直径20㎝のフライパンでクレープ生地が4枚できあがるレシピです。生地を入れる量を多くすると、よりもちもちとした食感になります。 またクレープ生地は冷凍保存が出来ますので、多めに焼いてストックしておくととても便利です。
  • グリュイエールチーズはスイス産のチーズで、フォンデュやグラタンなどによく使用されるチーズです。加熱することで更にコクや香りが増しておいしくなります。無い場合はピザ用チーズでも代用できます。
プロのひと手間
さん プロフィール

フードスタイリスト&フードコーディネーター。料理家アシスタント、食にまつわるイベントの企画・運営、料理教室講師などを経て独立。現在、企業様向けレシピ・商品開発、Webや書籍・カタログなどのスタイリング... つづき

朝長章代さん の新着レシピ (全40件)

一覧を見 る

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

書籍『シンプルでおいしい こねないパン』
書籍『シンプルでおいしい こねないパン』
合計 2 名様
提供:藤野幸子
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5