プロ料理家335名によるプロのレシピ4598

きちんとレシピ

レシピ詳細

サーモンと水菜のサラダ寿司

  • 印刷用ページ

by 料理家 朝長章代

01月12日

  • 基本の「き」。みんな大好き定番食
  • 旬を感じよう。味わおう!(冬)
  • 和食
  • 家庭料理
  • パーティ

塩もみした水菜と大根にお刺身のサーモンを合わせたサラダ感覚のちらし寿司です。みず菜と大根をしっかり塩もみすることがポイント。あとは混ぜるだけ。最後に振ったゴマの香ばしさがおいしさに一役買ってくれます。

MYクリップする
MYクリップ数(12件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

4人分

2カップ
サーモン 1さく
水菜 1/3束
大根 3㎝
玉ねぎ 1/2個
いりごま 大さじ1~
  ~合わせ酢A~
    米酢 1/3カップ
    砂糖 大さじ4
    塩 大さじ2/3
  ~合わせ酢B~
    酢 大さじ1
    砂糖 小さじ1
  1. すし飯を作る。米は洗ってざるにあげ、1時間ほどおき、すし飯用の水加減をして炊く。

  2. 合わせ酢を作る。小鍋に"合わせ酢A"の材料をすべて入れ、火にかけて煮立たせないようにし、砂糖が大体溶けたら火を止める。別のボウルに"合わせ酢B"の材料を入れ良く混ぜる。

  3. 具を用意する。サーモンは一口大に切り薄く塩(分量外)を振り、キッチンペーパーで押さえて水分をとる。みず菜は2㎝幅に切り塩(分量外)を振ってしばらくおき、よく絞って水気を切る。

  4. 大根は太目の千六本に切り、塩(分量外)をしてしばらくおき、水気を絞る。これを2回繰り返す。水気を切ったみず菜と大根に②の"合わせ酢B"をふって10分ほどおき、下味をつけておく。玉ねぎは薄くスライスして塩(分量外)をふってもむ。ぬめりが出たら水で洗い、水けをよく絞る。

  5. ご飯が炊き上がったら、堅く絞ったぬれ布巾でふいた飯台に手早く広げて②の"合わせ酢A"を回し入れ、しゃもじで切るように混ぜる。うちわなどで風を当てて手早く冷ます。

  6. サーモン以外の具の半量といりごまを加えて一度混ぜて器に盛り付け、残りの具を彩りよく盛り付ける。

調理のポイント
  • いりごまを粗ずりにすれば更に香ばしい香りがたちます。 お好みでいりごまを柚子の皮などにかえてもいいですね。
プロのひと手間
  • 下ごしらえの時点で、サーモンに薄く塩をすることで臭みを抜くことができます。また各具材の水けをしっかりと絞ることで味がはっきりとしておいしくしあがります。
  • すし酢(合わせ酢A )は密閉容器に入れて冷蔵庫で保存も可。作り置きしておくとお家でお寿司が作りやすくなりますよ。
さん プロフィール

フードスタイリスト&フードコーディネーター。料理家アシスタント、食にまつわるイベントの企画・運営、料理教室講師などを経て独立。現在、企業様向けレシピ・商品開発、Webや書籍・カタログなどのスタイリング... つづき

朝長章代さん の新着レシピ (全40件)

一覧を見 る

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5