プロ料理家357名によるプロのレシピ4660

きちんとレシピ

レシピ詳細

じゃが芋のレーズントマトソースグラタン

  • 印刷用ページ

by 料理家 柴田真希

01月25日

  • 家庭料理

ひき肉ににた雑穀・高きびを使ったメニュー。

食物繊維が豊富で余分な脂がないのでとってもヘルシーでお腹にも優しいメニューです。 ソースはたくさん作っておいてグラタンやドリア、パスタソースなどアレンジ自在。

MYクリップする
MYクリップ数(3件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

2人分

じゃが芋 2個(200g)
溶けるチーズ 30g
高きび(調理済み) 75g
玉ねぎ 1/4個(50g)
レーズン 20g
(A)オリーブ油 大さじ1/2
(A)にんにく(みじん切り) 1/2かけ
ナツメグ 小さじ1/4
(B)トマト缶 1/2缶
(B)だし汁 50~100cc
(B)塩 小さじ1/4
(B)胡椒 少々
  1. (下準備) 高きび150gはさっと洗い、200ccの30分以上浸水させ、ごはんを炊く要領で鍋で炊き上げる。炊きあがったもののうち、75gを使用する。

  2. 玉ねぎをみじん切りに、レーズンを粗刻みにする。 じゃが芋は芽を取り、薄切りにしてさっと茹でておく。

  3. 「雑穀とレーズンのトマトソース」を作る。 鍋に(A)を入れて火にかけにんにくの香りがしてきたら玉ねぎを炒める。 透明になってきたら、レーズンと高きびを加え、ナツメグを入れて全体に絡める。

  4. (B)を入れて蓋をして10分煮込む。 水分が残っているようだったら蓋を開けてとろみがつくまで加熱する。

  5. トマトソース→じゃがいも→トマトソース→じゃがいも→トマトソース→チーズ の順にのせてオーブンで10分位加熱しチーズが溶けたらできあがり。

調理のポイント
  • レーズンの自然な甘みがアクセントに。 高きびがない人は牛ひき肉で代用してもおいしく作れます。
プロのひと手間
さん プロフィール

1981年 東京生まれ 幼い頃から便秘に悩まされ、S・M・Lのパンツを常備しなければならないほどの、キューピーちゃんのようなぽっこりお腹と日々格闘。 女子栄養大学短期大学部卒業後、集団給食、栄養カウ... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5