プロ料理家361名によるプロのレシピ4691

きちんとレシピ

レシピ詳細

雑穀★美肌サルサ丼

  • 印刷用ページ

by 料理家 柴田真希

05月10日

  • カラダの中からキレイになる美人食
  • バランス重視の「丼・パン・麺」
  • イタリアン
  • 家庭料理

夏の紫外線から肌を守る美肌どんぶり!

キレイな肌を保つためのビタミンACE+B群たっぷりのレシピです。

MYクリップする
MYクリップ数(10件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(3件)

調理時間

材料

2人分

★高きび・はと麦・大麦・黒米などの雑穀 合わせて大さじ2
1カップ
セロリ 40g
たけのこ 40g
トマト 80g
黄パプリカ 20g
(A)オリーブ油 大さじ1/2
(A)にんにくみじん切り 少々
(B)赤ワイン 大さじ2
(B)塩・こしょう 少々
(B)酢 大さじ1
(B)タバスコ お好みで
雑穀ごはん 2杯
(飾り)パセリ粉
(飾り)粉チーズ
  1. ★雑穀はさっと洗って分量の水に30分~1時間浸水させる。鍋に蓋をして弱火~中火で15~20分位炊き上げる。

  2. セロリ、たけのこ、トマト、黄パプリカは全て5mm位の角切りにする。

  3. フライパンに(A)を入れて良い香りがしてきたら、たけのこ、セロリを炒める。

  4. トマト・黄パプリカ・①の雑穀と赤ワインを入れてアルコールを飛ばしたら、塩コショウで味を調える。最後に酢を加えてお好みでタバスコを。

  5. 丼に雑穀ごはんを盛り付け、(3)とお好みで粉チーズをかけていただく。

調理のポイント
  • ビタミンACは旬野菜から、ビタミンE・B群は雑穀から摂った美肌レシピ!
  • 夏は冷やしても美味しいですよ!冷製パスタのソースとしても最適♪
プロのひと手間
  • 作り方①※途中、水が少ないようであれば足して構いません。
  • 作り方①※3~4倍の分量の方が作りやすいです。(冷蔵で2~3日持ちます。)
さん プロフィール

1981年 東京生まれ 幼い頃から便秘に悩まされ、S・M・Lのパンツを常備しなければならないほどの、キューピーちゃんのようなぽっこりお腹と日々格闘。 女子栄養大学短期大学部卒業後、集団給食、栄養カウ... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5