プロ料理家360名によるプロのレシピ4700

きちんとレシピ

レシピ詳細

秋の味覚蒸し

  • 印刷用ページ

by 料理家 林容子

10月24日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • 低カロリー!ヘルシーダイエット食
  • 旬を感じよう。味わおう!(秋)
  • 和食
  • 家庭料理
  • パーティ

松茸の蒸し料理は、土瓶でなくても大丈夫。気軽に楽しみましょう!!

今年は松茸が大豊作!! 大き目の茶碗蒸しの器を使って、秋ならではの味覚蒸しを味わいます。おもてなしメニューの一品に加えても素敵ですね。

MYクリップする
MYクリップ数(3件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

4人分

松茸 適宜
銀杏 8個
海老 4尾
三つ葉 1/2束
もみじ麩 適宜
だし 500㏄
酢橘 1個
  1. 松茸は一口大に切る。銀杏は殻を割り薄皮をむく。海老は皮をむき、背わたをとる。三つ葉は2、3本とり結んでおく。

  2. 器に松茸、銀杏、海老、三つ葉、もみじ麩を入れ、だしをはり、7~8分蒸す。

  3. 1/4にカットした酢橘を添える。

調理のポイント
  • ひと昔前の茶碗蒸しの容器は、サイズが少々大きめ。その大きさを活用して、だしつゆをはった蒸し物にしました。ちなみ写真の茶碗蒸しの器は、十二代柿右衛門作。昭和初期のもので、我が家の蔵に眠っていた和食器揃いの一つです。古い器も使い方次第で、粋な感じになると思います。
プロのひと手間
さん プロフィール

料理研究家。
岐阜県可児市出身。金城学院短期大学卒業後、各種料理教室に通いながら、ラ・ココット岡本啓子氏に師事。
創業140年余の蔵元である自宅の蔵に眠る数々の器を使い、... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

「書籍」発酵検定公式テキスト
「書籍」発酵検定公式テキスト
合計 5 名様
提供:一般社団法人 日本発酵文化協会
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5