プロ料理家360名によるプロのレシピ4695

きちんとレシピ

レシピ詳細

【節電・省エネ】パン・バニャ

  • 印刷用ページ

by 料理家 神崎則子

03月13日

  • 節エネレシピ
  • 21時からの胃にやさしいメニュー
  • もてなし上手のホームパーティ
  • パパッと手軽に15分
  • 残り野菜フル活用!レシピ
  • フレンチ
  • 家庭料理
  • パン

これ一つで立派なランチに!栄養バランス抜群のサンドイッチ。

南仏ニース名物の具沢山サンドイッチ。火を極力使わず、缶詰めと生野菜で簡単に作れます。時間がたっても美味しく食べられるのでお花見のお供にもいかが。

MYクリップする
MYクリップ数(15件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(6件)

調理時間

材料

3個分

丸いフランスパン(直径約10cm) 3個
にんにく 1/2片
オリーブオイル 大さじ3
トマト 1個
玉ねぎ 1/8個
ツナ 1缶
ゆで卵 2個
黒オリーブ 3個
アンチョビ 3枚
サラダ菜 3枚
塩、こしょう 各適量
  1. パンは横方向に2等分に切り離し、それぞれの切り口につぶしたにんにくをこすり付けて香りをつけ、スプーンなどで全体にオリーブオイルを塗る。

  2. トマトは5mm幅の輪切り、玉ねぎはみじん切りにする。ツナは油を切る。ゆで卵は殻をむき1cm幅の輪切りにする。これらに塩、こしょうをふり下味をつける。黒オリーブとアンチョビは2等分する。

  3. 1のパンの半分に、一口大にちぎったサラダ菜を敷き、2の具をのせる。オリーブオイル(分量外)を少々かけ、もう半分のパンをかぶせて軽く押さえ、上からピックを突き刺して具をしっかり固定させる。これを3個作る。ラップで包んで少し時間をおき、パンと具が馴染んだら食べごろ。

調理のポイント
  • ニース語(方言)で「ぬれたパン」という意味を持つサンドイッチ。名前のとおり、パンにたっぷりとオリーブオイルをふりかけ、みずみずしい野菜を挟んでしっとりとさせるのが特徴です。
  • 黒オリーブとアンチョビは味のアクセントになりますが、入手出来ない場合は省いても結構です。
プロのひと手間
ランクアップアイテム
トッピングソルト

業界初、国産の大粒フレーク状塩。使い易いビン入りなので食卓に常備。

カランケ オリーブオイル
世界の生産量のうち僅か0.2%!希少なプロヴァンス産、極上オリーブオイル
窪畑のトマト
甘みと旨みがギュッと凝縮!ずっしり重いロハストマト
さん プロフィール

フランス料理とフランス地方菓子を長年学んだのち、ル・コルドン・ブルー東京校にてフランス菓子・料理の全過程を修了、グランディプロム取得。現在は神奈川県藤沢市の自宅にてフランス家庭料理教室 『un pet... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

「書籍」発酵検定公式テキスト
「書籍」発酵検定公式テキスト
合計 5 名様
提供:一般社団法人 日本発酵文化協会
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5