きちんとレシピ

レシピ詳細

鶏胸肉のコルドンブルー風

料理家 by 青山 翠

10月28日 UP

  • もてなし上手のホームパーティ
  • ワインもビールも!お酒と合う料理
  • フレンチ

熱々のチキンからチーズがとろり

いつものチキンカツをランクアップ、コルドンブルー・マジック

調理時間 20分

材料

2人分

鶏胸肉 2枚
ロースハム 4枚
グリュイエール(エメンタール)*とけるタイプのチーズ 大匙4
小麦粉 適量
溶き卵 適量
牛乳 適量
パン粉 適量
揚げ油 適量
塩・胡椒 適量
バジルペースト、ハーブなど(お好みで)
  1. 鶏胸肉に横からナイフを入れて開き、軽く叩いて広げ、塩・胡椒する。

  2. 広げた胸肉の上に、ロースハムを置き、中央にチーズをのせて2つに折り、元の形に戻して整える。好みでバジルペーストやハーブなどを入れてもよい。

  3. 肉の表面に軽く塩・胡椒をし、全体に小麦粉をまぶし、溶き卵に牛乳少々を加えた液につけてからパン粉をまぶし、軽く抑える。

  4. 揚げ油を熱してきつね色に色よく揚げる。

調理のポイント
  • 胸肉を開いたときに肉を叩いて広げておくと具を包みやすい。
  • パン粉は細かい方がこの料理に合う。粗い場合は、フードプロセッサなどで細かくして用いるとよい。
  • 熱々にナイフをいれて、とろけるチーズソースといっしょに召し上がれ。
プロのひと手間

メモ欄

印刷する 閉じる