プロ料理家360名によるプロのレシピ4700

きちんとレシピ

レシピ詳細

ボルドーのメルヴェイユ

  • 印刷用ページ

by 料理家 青山 翠

03月29日

  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • お菓子

カーニバルの揚げ菓子

ボルドー地方では、”メルヴェイユ”、その他地方でもいろいろに名前を変えて、多くの家庭で作られている手軽な揚げ菓子です。

MYクリップする
MYクリップ数(5件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(3件)

調理時間

材料

4~6人分

薄力粉 250g
全卵 1個
溶かしバター(無塩) 40g
砂糖 20g
少々
牛乳 75cc
ラム酒 小匙1弱
オー・ド・フルール・ドランジェ(オレンジ水) 小匙1弱
レモンの皮(摩り下ろす) 1/2個分
揚げ油(サラダオイル、ピーナツオイルなど) 適量
グラニュー糖(または粉砂糖) 適量
  1. ボウルに粉を入れ中央に窪みをつくり、砂糖、塩、レモンの皮を入れる。

  2. 牛乳の半量に卵を溶いたもの、溶かしバター、ラム酒、オー・ド・フルール・ドランジェを合わせて、ボウルに徐々に加えながら混ぜ、残りの牛乳を耳たぶ様の固さを目安に、様子をみながら加え、へらを使ってよく混ぜ合わせて、ラップに包み、数時間~一晩休ませる。

  3. 台に手粉(分量外)を打ち、生地適量を取り、麺棒で5ミリの厚さにのばし、5センチ四方に切り分け、中央に切り込みを入れる。

  4. 熱した揚げ油に入れて、ほどよい狐色に揚げ、油を切ってグラニュー糖をまぶす。

調理のポイント
  • 生地は十分休ませた方がおいしくできます。量が多いようなら、残りは切り分けて冷凍しておくとよいでしょう。
プロのひと手間
さん プロフィール

東京生まれ。都内銀行勤務を経て、フランス菓子とテーブル装飾を学びにヨーロッパに渡る。パリ・東京の自宅教室、外部料理教室講師などを経て、現在、南西フランス・ボルドーの片田舎、サンテミリオン近くの自然に囲... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

「書籍」発酵検定公式テキスト
「書籍」発酵検定公式テキスト
合計 5 名様
提供:一般社団法人 日本発酵文化協会
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5