プロ料理家361名によるプロのレシピ4700

きちんとレシピ

レシピ詳細

イチゴのゼリー

  • 印刷用ページ

by 料理家 落合葉子

03月26日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • 旬を感じよう。味わおう!(春)
  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • フードプロセッサー/ミキサー/ジューサーで、このレシピ
  • お菓子

とっても綺麗な色のゼリーで、大人気のゼリーです。

イチゴをピュレ状にして作る簡単ゼリーです。前日から作ることができるので、おもてなしのデザートにもむいています。

MYクリップする
MYクリップ数(28件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(3件)

調理時間

材料

6人分

<A>
イチゴ 1パック(約300㏄)
板ゼラチン 10g
グラニュー糖 120g~150g
  1. イチゴは洗ってヘタを取り、プロセッサーにかけ、液体にし、計量する。イチゴ液+水=600㏄の液体がほしいので、水を計量しておく。

  2. 板ゼラチンは、氷水につけ、もどしておく。

  3. 計量しておいた水(600㏄-イチゴ液)を鍋に入れ、グラニュー糖を加え、火にかけ、沸騰直前で止める。戻しておいた板ゼラチンをしっかり絞って加え、よく溶かす。

  4. 粗熱がとれた②を、イチゴ液に加え、よく混ぜる。ボウルの底を氷水につけて、少しとろみがつくまで混ぜる。

  5. とろみがついたら、グラスに流しいれ、冷蔵庫で冷やし固める。

調理のポイント
  • イチゴをピュレ状にする時、プロセッサーがなければ、ミキサーにかけるか、ザルで裏ごしても良いです。
  • イチゴは、なるべく小粒のモノを選んだ方が、より赤が綺麗なゼリーになります。大粒のイチゴは、中が白い部分が多くなるので、少し赤の色が薄くなるかもしれません。また、グラニュー糖の分量は、イチゴの甘さによって、加減してください。
プロのひと手間
さん プロフィール

1976年生 聖心女子大学卒業後、4年間OLを経験。 その後、実家で母が主催していた「R's Salon」にて活動開始。 母・涼子と一緒に、日々の暮らしにいかせるテーブルコーディネート、お料理、フラワ... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5