きちんとレシピ

レシピ詳細

鰆の西京漬け

料理家 by 落合葉子

10月05日 UP

  • 基本の「き」。みんな大好き定番食
  • 旬を感じよう。味わおう!(春)
  • 和食
  • 家庭料理

上品な味噌漬けです

毎日の食卓にも、お弁当にも、お使い回しいただけます。

調理時間 20分

材料

4人分

<味噌床>
西京味噌 500g
酒粕 50g
砂糖 50g
みりん 大1
醤油 大1/2
魚(生鮭、アマダイ、鰆など) 4切れ
少々
  1. 味噌床は、合わせておく。

  2. 鰆は、塩少々を振り、30分おいておく。ペーパータオルでしっかりと水気をふきとる。

  3. 合わせておいた味噌床に、魚を漬ける。魚の大きさにもよるが、2~3日漬けるとよい。

  4. 味噌を丁寧にふきとり、魚焼きグリルで焼く。

調理のポイント
  • 味噌床は、3回ほど使いまわせます。ただし、2回目、3回目と、魚の水分が入ってきているのため、床が薄まっているので、好みでお醤油を加えたり、加減してください。
  • 味噌床は、密封容器にいれて、冷凍可能です。
  • 漬けておいたお魚を、すぐに食べない場合は、味噌床からあげて、ラップで包んで冷凍可能です。必要な時に、自然解凍して、グリルで焼いて召し上がってください。
プロのひと手間

メモ欄

印刷する 閉じる