きちんとレシピ

レシピ詳細

「師塩」とオリーブオイル、ローズマリーのフォッカッチャ

料理家 by 小笠原 由貴

09月09日 UP

  • もてなし上手のホームパーティ
  • 手間ひまじっくり、ほめらレシピ
  • おうちで焼きたて!手作りパン
  • イタリアン
  • パン
  • パーティ

美味しい塩を効かせて、ワインやビールとともに・・・

まろやかな塩味と旨みをを併せ持った上質な塩、「師塩」を使ってぜひ試して欲しい、シンプルなフォッカッチャです。

調理時間 120分以上

材料

4~8人分

フランスパン用粉(準強力粉) 350g
「師塩」または上質な塩 7g
砂糖 7g
インスタント・ドライイースト 3g
オリーブオイル 25g
210g
<トッピング>
「師塩」 適宜
エクストラバージンオリーブオイル 適宜
フレッシュローズマリーの葉 適宜
  1. ボウルに材料を全て入れ、ひとまとまりになるまで混ぜたら作業台の上にあけ、体重をかけながら捏ねていく。生地がなめらかになり、手に付かなくなったらこねあがり。

  2. 生地をボウルに戻してラップをし、30℃位の温かい所に置く。 約2倍の大きさになるまで40~50分発酵させます。

  3. 生地を作業台の上にあけ、麺棒で天板の大きさに伸ばします。天板の大きさに切ったオーブンペーパーの上でのばすとやりやすい。

  4. 生地をペーパーごと天板に乗せたら、乾燥しないように乾いたふきんとラップをかぶせ、35℃位の温かい所で30分ほど発酵させます。(その間、オーブンを220℃で予熱しておきます)

  5. 発酵した生地の全体に、指でまんべんなく穴を開けます。※ポイント2参照

  6. ローズマリーの葉を散らして、エクストラバージンオリーブオイルを回しかけ、仕上げに「師塩」を多めに散らします。

  7. 220℃(オーブンによってパワーが全く違うので、温度は焼き色を見ながら調節)のオーブンで15~20分ほど焼く。こんがりと美味しそうな焼き色が付いたら、出来上がり。

  8. 好みの大きさにカットしていただきます。おつまみにする時は、細めにカットすると食べやすい。もちろん大きめにカットして横にスライスし、サンドイッチ等にしても美味。

調理のポイント
  • 丸く作ったり、トマトやズッキーニ等の具を乗せたりして、アレンジも楽しめます。
  • 指で穴をあける時は、こんな感じでぽこぽこと窪みを作ります。
プロのひと手間

メモ欄

印刷する 閉じる