きちんとレシピ

レシピ詳細

エスニック鯛茶漬け

料理家 by 成沢正胡

03月13日 UP

  • 21時からの胃にやさしいメニュー
  • ハーブ&スパイス。大人のエスニック
  • 和食
  • 家庭料理

胡麻のコクとナムプラーの絶妙な味!!

お酒のあと、お夜食に、お昼ごはんにと結構イケル。どんどんイケル。

調理時間 20分

材料

2人分

鯛(削ぎ切り) 10~12切れ
白煎り胡麻 大4
砂糖 大1/2
醤油 大1
香菜 1把
ぶぶあられ(あれば) 適量
おろし山葵 好み
出汁 2カップ
ナムプラー 味をみながら
ごはん 2膳分
ピーマン 2~3個
塩昆布 大1~2
白胡麻 適量
  1. 白煎り胡麻をすり鉢ですって砂糖、醤油を入れる。そこに鯛の削ぎ切りを入れて絡ませる。

  2. ごはんの上に①を胡麻衣ごとのせて香菜の小口切りとぶぶあられを散らして山葵をおく。

  3. 出汁をあたためてナムプラーで味付けして②にかける。

  4. 付け合せのピーマンの塩昆布和えを作る。ピーマンは種を取り厚さ3ミリくらいに切ってボウルに入れる。塩昆布を入れて手でよく馴染ませ、胡麻を振る。

調理のポイント
  • 和食にナムプラーはとても相性がいいので、出汁だけでなく煮物などにもどんどん活用しよう。
  • 市販のすり胡麻を使ってもいいけれど自分で擂れば味、香りすばらしくよいです。
  • 付け合せの「ピーマンの塩昆布和え」をお茶漬けに入れてもおいしい。お酒のあてにも常備菜にもなります。
プロのひと手間

メモ欄

印刷する 閉じる