プロ料理家359名によるプロのレシピ4677

きちんとレシピ

レシピ詳細

シンプルキャベツカレー

  • 印刷用ページ

by 料理家 高谷 華子

03月11日

  • ハーブ&スパイス。大人のエスニック
  • パパッと手軽に15分
  • 残り野菜フル活用!レシピ
  • ルクルーゼ/STAUBで、このレシピ
  • エスニック
  • 家庭料理

野菜をたっぷり食べたいけど、おなかも満足したい時に。

苦手でなければぜひシャンツァイを。甘みのあるカレーをスッとした香りがひきしめます。七分つき米や玄米のごはんと合わせるのもおすすめです。

MYクリップする
MYクリップ数(24件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(3件)

調理時間

材料

2~3人分

玉ねぎ 1個
豚ひき肉 200g
キャベツ 1./4~1/6個
シャンツァイ 1本
カレー粉 大さじ1~2
小麦粉 大さじ1
ケチャップ 大さじ2
オイル 小さじ2
適宜
ごはん 人数分
  1. 玉ねぎは粗みじんに切り、塩ひとつまみを加えてオイルで炒め始めます。

  2. 玉ねぎを炒めている間に(時々様子を見てこがさないように)、キャベツを一口大に切るか、ちぎります。

  3. シャンツァイは飾り用にきれいなところの葉を少量ちぎり、残りは根までみじん切りにします。

  4. 玉ねぎのつんとしたにおいが飛んで、しんなりとしてきたら豚ひき肉を加え更に炒めます。

  5. 豚ひき肉に火が通ったところで、カレー粉、小麦粉を加え焦がさないよう炒め合わせます。

  6. みじん切りにしたシャンツァイ、キャベツ、水1カップ、トマトケチャップを加えたら一度沸騰させ、すぐに火を弱め、ぴったりふたをして時々かき混ぜながら焦がさないよう煮込みます。

  7. キャベツが柔らかくなったら(5~10分)最後に塩で味を整え、ごはんと一緒に盛り、飾り用のシャンツァイの葉を散らします。

調理のポイント
  • 火のあたりが柔らかく、ふたがしっかりしたルクルーゼなどのお鍋だと、水分の少ない煮込みも焦げ付きにくく、安心して作れます。
  • 玉ねぎを炒める時は、鍋に入れたら一つまみの塩をふって炒めます。 水分が引き出され、早くしんなりとしてくるようです。
  • 葉っぱを使ったあと、残りがちなシャンツァイの茎や根っこ。特に根っこからはいい香りが出ますので、傷んでしまう前にラップに包み冷凍しておくと、エスニック料理の香りづけに使えます。 シャンツァイが苦手な時は、代わりにみじん切りかすりおろした生姜を大さじ1/2加えます。
プロのひと手間
ランクアップアイテム
大地宅配の野菜

野菜のおいしさに感激!

シェアウッドのカレー粉

使っていてなぜだかしっくりくるカレー粉

さん プロフィール

1967年生まれ。自宅での料理教室のほか、Webや雑誌・広告へのレシピ提供、フードコーディネイトなどで活動中。 「季節の元気な食材をシンプルに」「省けるところは省き、手をかけるところはキチンと」「器、... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5