きちんとレシピ

レシピ詳細

マンゴーのパンナコッタ

料理家 by 星野 佳代

07月12日 UP

  • もてなし上手のホームパーティ
  • 旬を感じよう。味わおう!(夏)
  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • フードプロセッサー/ミキサー/ジューサーで、このレシピ
  • イタリアン
  • お菓子
  • パーティ

鹿児島産のマンゴーで作った贅沢なパンナコッタ♪

マンゴーの果肉がたっぷり入ったクリーミーなパンナコッタ、そしてサッパリした夏のマチェドニアを一つのお皿に盛り付けました。

調理時間 30分

材料

6人分

マンゴー(ピューレ) 150g
マンゴー 50g
生クリーム 200cc
ヨーグルト 100g
グラニュー糖 40g
板ゼラチン 6g
オレンジリキュール 大さじ1
【マチェドニア】
マンゴー 150g
キウイ、パイナップル 各 75g
グラニュー糖 大さじ1
レモン汁 1/2~1個
  1. マンゴーの果肉をミキサーにかけて、ピューレ150gを作る。

  2. マンゴー50gは7~8mm角に切る。板ゼラチンは氷水にふやかしておく。

  3. 生クリームは沸騰寸前まで温めて、ふやかした板ゼラチンとグラニュー糖を溶かす。

  4. マンゴーピューレ、ヨーグルトを加え混ぜ合わせる。

  5. オレンジリキュール、マンゴーの果肉を加える。

  6. 型に注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める。

  7. マチェドニアと共に器に盛り付けていただく。

  8. 【マチェドニア】

  9. フルーツは7~8mm角に切り、全ての材料を混ぜ合わせる。冷蔵庫で冷やす。

調理のポイント
  • ガラスの器に注いで、そのまま頂いても美味しいです。 その時はマンゴーの果肉を100g、板ゼラチンは4gでお試しください。
プロのひと手間

メモ欄

印刷する 閉じる