プロ料理家350名によるプロのレシピ4644

きちんとレシピ

レシピ詳細

フレッシュトマトのバジルニョッキ

  • 印刷用ページ

by 料理家 星野 佳代

06月08日

  • ワインもビールも!お酒と合う料理
  • 旬を感じよう。味わおう!(夏)
  • イタリアン

夏にはフレッシュトマトソースでイタリアンを!

超簡単!にできるフレッシュトマトソースです。ニョッキだけではなく、様々なパスタとの相性も抜群!

MYクリップする
MYクリップ数(36件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(2件)

調理時間

材料

4人分

じゃがいも 600g
薄力粉 120g前後
バジルの葉 20枚位
チェリートマト 30個位
にんにく 1片
塩・こしょう・オリーブオイル 適量
  1. じゃがいもを水から茹でる。柔らかくなったじゃがいもの皮をむき、温かいうちにポテトマッシャ-でつぶす。

  2. じゃがいもに薄力粉を加え、細かく切ったバジルも加え、手で混ぜ合わせる。(この時じゃがいもの固さを確認しながら粉を加える。)

  3. じゃがいもを棒状伸ばして、適当な大きさに切ってニョッキの形を作っていく。

  4. チェリートマトは1/4に切る。

  5. 鍋にオリーブオイルと潰しにんにくを入れ、にんにくのかおりが出てきたらチェリートマトを加え、塩・こしょうをして、トマトが柔らかくなるまで弱火にかける。

  6. 鍋にたっぷり湯を沸かし塩を加える。ニョッキを茹でて、浮き上がったニョッキからすくい上げてソースとからめる。

調理のポイント
  • フレッシュトマトソースはニョッキを茹でる前に作っておく。 レシピではチェリートマトを使いましたが、普通のトマトを角切りにして使用しても良い。
  • ニョッキは出来立てが一番美味しいですが、すぐに食べない場合は一度茹でておき、バットなどに広げてタップリのオリーブオイルでコーティングしておく。そして食べる寸前に再度湯で茹でていただく。
プロのひと手間
ランクアップアイテム
サーレ・インテガラーレ・グロッソ(粗塩)

シチリアのトラーパニで昔ながらの製法で作られた天然塩です。

ラゴスティーナ  パスタロボスーパー

食卓に欠かせないパスタをゆでる便利なお鍋

さん プロフィール

札幌生れ、イタリアとワインが大好き。 OL、キッチンコーディネーターを経て、1999年、大好きな国イタリアへ料理留学。 トスカーナ・プラートの料理学校とフィレンツェでイタリア料理の基礎知識と家庭料理を... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5