きちんとレシピ

レシピ詳細

プチ・アグリューム

料理家 by 木村幸子

10月19日 UP

  • もてなし上手のホームパーティ
  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • お菓子
  • パーティ

柑橘の爽やかな焼き菓子

バターを使用しないので、軽くふんわりしています。爽やかな風味でオールシーズン美味しくいただけます

調理時間 40分

材料

グラニュー糖 65g
転化糖 13g
レモン果汁 10g
オレンジジュース 20g
グレープフルーツジュース 20g
オレンジ、グレープフルーツ、レモンなどの表皮 適量
サラダ油 15g
生クリーム 45g
40g
薄力粉 70g
ベーキングパウダー 2g
グレープフルーツジュース 35g
グレープフルーツ表皮 適量
粉糖 90g
グラニュー糖 70g
  1. グラニュー糖にレモン果汁・オレンジジュース・グレープフルーツジュース・表皮を加えて混ぜる

  2. 生クリーム・サラダ油を加えて混ぜる

  3. 卵を加えて混ぜ、合わせてふるっておいた薄力粉とBPを加えて混ぜる

  4. ミニマフィン型(ドゥマール フレキシパン)に流し170度オーブンで焼成

  5. グレープフルーツジュース(35g)・表皮・粉糖・グラニュー糖を混ぜる

  6. 完全に冷めた4に5をかけ、200度オーブンに1〜2分入れる(好みで2回)

調理のポイント
  • 1ボウルに混ぜていくだけの簡単作業ですが、粉がダマになりやすいので、少しずつ加える方が良いでしょう
  • 表皮が香の重要なポイントになるので、省かず出来るだけ加える方が良いでしょう
プロのひと手間

メモ欄

印刷する 閉じる