プロ料理家359名によるプロのレシピ4670

きちんとレシピ

レシピ詳細

【省エネ】鶏胸肉の真空低温調理・辛マヨソース

  • 印刷用ページ

by 料理家 宮代眞弓

04月07日

  • 節エネレシピ
  • 家庭料理

そのままでも、サラダ仕立てにしても、パンに挟んでも

調理する時間と鍋に火を入れている時間は、たったの5,6分。後はそのままゆっくり冷めてくるまで待ちます。時間が調理してくれます。

MYクリップする
MYクリップ数(27件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(11件)

調理時間

材料

5~6人分(鶏胸肉2枚分)

鶏の胸肉(1枚250g程度のもの) 2枚
塩、こしょう 適量
エルブドプロヴァンス(乾燥パセリやオレガノ、タイムなど) 適量
ラップ 適量
適量(たっぷり)
蓋のある厚手の鍋
マヨネーズ 適量
ゆず胡椒や粒マスタードなど 適量
  1. 最初に湯を沸かす。その間にまずラップを50㎝位に2枚切り重ねて正方形を作っておく。

  2. 鶏肉に塩コショウ、エルブドプロヴァンスを両面ふりかける。

  3. ラップの上に置き手前からくるくる巻いて包む。空気が入らないように包んだら、両端をしばる。【田舎風パテのソーセージ仕立て】を参照

  4. 鍋の湯が沸騰したら鶏肉を入れる。1分加熱したら火を消し蓋をしてそのまま置く。

  5. 1時間そのまま放置した後、取り出して切り分ける。保存は冷蔵庫で。夏は冷やしていただいても良い。

  6. マヨネーズとゆず胡椒または粒マスタードなどを混ぜてソースにしていただく。

  7. サンドイッチにしても、好みのソースを作ってもアレンジ自由自在。好みのスタイルでお召し上がりください。

調理のポイント
  • 鶏肉をラップで巻く時は、空気が入らないようにしっかり巻く。 巻き方は、前回アップした【省エネレシピ・田舎風パテのソーセージ仕立て】に詳しく写真入りで乗っています。参照してください。
プロのひと手間
  • エルブドプロヴァンスは、フランス・プロバンス地方で生まれたミックスハーブです。手に入らない場合はパセリやタイムなど好きな香りのものを使ってください。
  • ゆっくり火が入るので柔らかく、うまみが逃げないのでジューシーです。
  • 鶏肉の皮には、皮膚にハリを与えるコラーゲンが含まれています。出来上がりを冷やしていただくと周りのゼラチン質が固まりこれを無駄なく摂取する事が出来ます。
さん プロフィール

家庭洋菓子研究家 管理栄養士 ル・コルドンブルー、フランス・パリ・エコール・リッツ・エスコフィエ、オーストリア・ウィーン他など国内外で製菓・料理を学び、サロン形式のお菓子教室を主宰 神奈川県公立小... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5