きちんとレシピ

レシピ詳細

筍の木の芽あえ

料理家 by ささき 京美

04月20日 UP

  • このだし、このたれ、このソース!
  • 旬を感じよう。味わおう!(春)
  • 和食

山椒の若葉で作る「木の芽味噌」で新緑の季節を満喫

木の芽味噌に火を入れないので、緑鮮やか。旬のタケノコとの組み合わせで、季節を愉しみましょう。

調理時間 15分

材料

4人分

タケノコ(中)・・・ 1/4個
出汁・・ 200cc
塩・・・ 少々
===***===
☆木の芽味噌☆
木の芽・・・ 10~20枚程度
白味噌・・ 大さじ 3
砂糖・・ 大さじ 2
酒・・ 大さじ 1
  1. 筍は茹でて一口大に切り、薄味の出汁で煮含めて冷ましておく。

  2. ①を木の芽味噌適量であえる。

  3. 器に盛り、山椒の葉をあしらう。

  4. * * * * * * * * * * * * * * * *

  5. === ☆木の芽味噌の作り方☆ ===

  6. 木の芽を細かく刻みすり鉢にいれ、すりこぎでする。

  7. 白味噌・砂糖・酒の順に加えて、その都度良くすりこぎでする。

調理のポイント
  • 若い小さな葉はそのまま使えます。もし葉の軸の部分が固いようなら、取り除いてください。山椒の葉の量は、お好みで増減して下さい。
  • ここであまり時間をかけると、色がくすんでしまします。手早く作業を進めましょう。 もし、山椒の葉が少なく緑色が足りない時は、ほうれん草の葉先の茹でたものを加えてもOK。
  • 鮮やかな緑色・・・。木の芽田楽にも使えます。マヨネーズと合わせても・・・・・
プロのひと手間

メモ欄

印刷する 閉じる