きちんとレシピ

レシピ詳細

鮭と味噌のうまみごはん

料理家 by 秋元 薫

05月17日 UP

  • もてなし上手のホームパーティ
  • 旬を感じよう。味わおう!(秋)
  • ルクルーゼ/STAUBで、このレシピ
  • 和食
  • 家庭料理

鮭のうまみを吸い込んだ簡単炊き込みごはん

パリッパリに焼いた鮭の皮がアクセント。ほんのり味噌味の鮭の炊き込みごはんです。

調理時間 40分

材料

2合
塩鮭 1~2切れ
三つ葉 1/3束
酒、みりん 各大さじ1
味噌 大さじ1/2
適量
  1. お米を研ぐ。鮭を両面こんがりと焼く。味噌を他の調味料で溶いておく。

  2. 炊飯器に研いだお米、骨と皮を外した鮭の身、調味料を入れ、2合の線まで水を足して炊飯する。

  3. 三つ葉を刻む。鮭の皮をパリパリになるまでさらに焼き、砕いておく。

  4. ごはんが炊きあがったら、鮭の身をほぐしながらかき混ぜ、食べる直前に鮭の皮と三つ葉をあしらう。

調理のポイント
  • 土鍋や鍋炊きする場合は、調味料+水で2cupになるよう、予め計量してください。
  • 鮭はごはんと一緒に炊き込むので、焼きすぎないこと。表面のみを香ばしく!
  • はじめはそのまま、次はお茶漬け、残ったらおにぎりにと一度で三回楽しめます。
プロのひと手間

メモ欄

印刷する 閉じる