きちんとレシピ

レシピ詳細

タコとじゃがいものオーブン焼き エスカルゴバター風味

料理家 by 長友幸容

05月16日 UP

  • もてなし上手のホームパーティ
  • ワインもビールも!お酒と合う料理
  • フードプロセッサー/ミキサー/ジューサーで、このレシピ
  • フレンチ
  • パーティ

美味しそうな香りもごちそうの一つ

オーブンで焼いている間に広がるにんにくとバターの香りが食欲をそそります!

調理時間 30分

材料

4人分

タコ 200g
じゃがいも 300g
しめじ 1パック
白ワイン 大さじ1
●A
 バター 100g
 パセリ(葉のみ) 20g
 にんにく 2片
 玉ねぎ 1/8個
 塩 小さじ1/2
くるみ 20g
パン粉 大さじ4
黒こしょう 少々
  1. タコは水洗いし、5mm幅の薄切りにして白ワインをふりかけておく。

  2. じゃがいもは一口大に切って水にさらし、キッチンペーパーを敷いた耐熱皿に乗せ、電子レンジでスッと串が通るまで加熱する。

  3. しめじは石づきを切り落とし、小房に分ける。

  4. フードプロセッサーにAのバターと塩以外を入れる。みじん切り状態になったら適当な大きさに切ったバターと塩を入れてさらによく混ぜ合わせ、エスカルゴバターを作る。

  5. 耐熱容器に水気を切ったタコとじゃがいも、しめじを入れ、エスカルゴバターをたっぷりと乗せ、パン粉をふりかける。

  6. 砕いたくるみを散らし、黒こしょうをかけて250℃のオーブンで約10~15分焼く。

調理のポイント
  • ブルゴーニュ地方の郷土料理、エスカルゴ料理にかかせないのがこの「エスカルゴバター」。にんにくやパセリなどを練りこんだバターで、エスカルゴが入っている訳ではありません(笑)簡単に作れて冷凍保存出来るので、作りおきしておくと何かと重宝しますよ。
  • 薄切りバゲットに塗ってトーストにしたり、はまぐりやホタテ、ムール貝、さざえなどの貝にエスカルゴバターを乗せてオーブンで焼いたり。タコやエビなどのシーフードをエスカルゴバターでソテーしたり。肉や魚料理のソース代わりとしても使えます。
  • 砂肝やレバーをキノコと一緒にエスカルゴバターでソテーすると、お酒にもピッタリな一皿に。レバーが苦手な方も食べやすくなります。
プロのひと手間

メモ欄

印刷する 閉じる