プロ料理家360名によるプロのレシピ4700

きちんとレシピ

レシピ詳細

いちごのムース

  • 印刷用ページ

by 料理家 武藤文

03月17日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • 手間ひまじっくり、ほめらレシピ
  • 旬を感じよう。味わおう!(春)
  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • フードプロセッサー/ミキサー/ジューサーで、このレシピ
  • お菓子

いちごが美味しいこの季節に是非!

ふわっといちごの風味が広がります。

MYクリップする
MYクリップ数(18件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

6人分

<<ムース>>
いちご(ピュレ用) 200g
グラニュー糖 60g
粉ゼラチン 小さじ1
白ワイン 大さじ2
レモン果汁 大さじ1
生クリーム(乳脂肪分36%) 150g
<<トッピング>>
いちご 100g強(いちご1パックからピュレ分取った残り)
冷凍ラズベリー 80g
グラニュー糖 16g
  1. いちごはよく洗い、へたを取り、水を切っておく。粉ゼラチンを白ワインに振り入れ、ふやかしておく。(白ワインはお好みで煮切るか、水に代えて下さい)

  2. いちごをミキサーにかけて、ピュレ状にする。砂糖、レモン果汁を加え、混ぜる。

  3. 1のゼラチンを湯煎で溶かし、2に加えてよく混ぜる。網でこし、種を取り除く。ボウルごと氷水で冷やし、とろみをつける。

  4. 氷水につけながら生クリームを8分立てに泡立てる。(泡立て器を持ち上げた際、先端が短く少しおじぎするくらい)。

  5. 4を3に加えて混ぜ、器に入れて、冷蔵庫で冷やし固める。

  6. トッピングを作る。ラズベリーと砂糖を小鍋に入れ、果汁が出てくるまで20分ほど置いておく。水分が出てきたら中火にかけ、数分煮る。網でこして種を取り除き、できたソースとトッピング用のいちご(適宜カット)を混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やしておく。食べる時に、ムースにのせる。

調理のポイント
  • 直径7cmのゼリーカップ6個分の材料です。お好みの器に入れて冷やし固めて下さい。
  • 生クリームの先端が少しおじぎするくらいまで、気長に泡立てて下さい。
  • いちごとラズベリーを網でこすのが少々手間かもしれませんが、その分、口当たりがよくなります。残った種も美味しいので、ヨーグルトに添えたりして召し上がって下さい!
プロのひと手間
さん プロフィール

むとうあや。広島生まれで、パリ、北京、香港を経て、以降、東京で育ちました。家族は、夫と10歳の長男、6歳の長女の4人家族です。2007年夏までは、ロンドンにて、様々な国の方を対象に、パン、お菓子、日本... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

「書籍」発酵検定公式テキスト
「書籍」発酵検定公式テキスト
合計 5 名様
提供:一般社団法人 日本発酵文化協会
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5