きちんとレシピ

レシピ詳細

筍団子~香りあん~

料理家 by 松村佳子

05月02日 UP

  • 旬を感じよう。味わおう!(春)
  • 和食
  • 家庭料理

筍をたたいてたたいて! 新しい食感。

関西では筍がそろそろ終盤の季節、出始めは若竹煮など。そろそろ筍料理も一通り満喫したので、最後は創作で。

調理時間 20分

材料

4 人分

タケノコ(おいしく茹でたもの) 250g
ショウガ絞り汁 小さじ1
しょう油 小さじ1
うすくちしょう油 小さじ1
ひとつまみ
薄力粉 25g(1/4カップ)
▼香りあん
昆布だし 300ml
小さじ1/5
うすくちしょう油 小さじ1
水溶き片栗粉 適宜
セリ(刻んだもの) 適宜
  1. 筍団子を作ります。 タケノコを適当な大きさに切り、ビニール袋に入れて麺棒などでたたき、つぶします。 

  2. ボウルに①を入れて、塩・薄口しょう油で加え、かるくまぜて味付けをします。

  3. 薄力粉を加えて、ねばりがでないようにまぜあわせます。

  4. 170度の揚げ油で転がしながら揚げます。

  5. 鍋に昆布ダシを煮立て、塩・しょう油・薄口しょう油で味付けをします。

  6. 水溶き片栗粉でしっかりめのとろみをつけ、セリを加えます。

  7. 揚げたての④を器に盛り、⑥をまわしかけます。

調理のポイント
  • スピードカッターでつぶすより、この方が断然食感がいい!
  • タケノコの繊維をつぶすようにしっかりとたたきますが、たたき過ぎないように!
  • 普通のしょう油と、うすくちしょう油をあわせて使うのは、コクがでるためです。私は違うメーカーを使っています。
プロのひと手間

メモ欄

印刷する 閉じる