きちんとレシピ

レシピ詳細

桜エビと空豆の春色パスタ

料理家 by 下井美奈子

03月03日 UP

  • パパッと手軽に15分
  • 旬を感じよう。味わおう!(春)
  • イタリアン

春は桜エビの季節!空豆の萌黄色と桜色の春らしい色合いのパスタです。

生桜エビが市場に出始めるので、是非このレシピをお試しくださいね。パスタのゆで時間の合間にパパッとソースができる手軽さも魅力!

調理時間 15分

材料

2人分

パスタ 180g(一人90g)
空豆 約20粒
生桜エビ 80g
トマト 1個
オリーブオイル 大さじ3
ニンニク 1かけ
唐辛子  1本
茹で汁 大さじ2程度
適宜
  1. 塩を多めにいれたたっぷりの熱湯で空豆を固めに1~2分茹でる。

  2. 空豆を取り出し、パスタを茹で始める。

  3. 半分に切ったニンニクと、種をとった唐辛子をオリーブオイルで弱火でじっくりと炒めオイルに香りを移し取り出す。

  4. 生桜エビを加え、色が変わり、殻の表面がカリッとし、海老の香ばしい香りが立ったら火を止める。

  5. 2cm角に切ったトマトを加え余熱で火を通す。

  6. 茹で汁と塩で味を調える。

  7. 茹であがったパスタと空豆を加えあわせる。

調理のポイント
  • 生桜エビが一番お薦めですが、なければ釜揚げ桜エビを使用してください。なければ乾燥した桜エビの場合、弱火でじっくりオリーブオイルで揚げ、香りを引き出しましょう。 ブオイルで揚げるようにしましょう。
  • パスタと同じ熱湯で空豆を茹でる場合、ザルを熱湯に入れその中で茹でると取り出しやすい。(但しザルはプラスチックは使用しないこと)
  • パスタは11分で茹であがるタイプのものなら、10分で引き上げましょう。
プロのひと手間

メモ欄

印刷する 閉じる