きちんとレシピ

レシピ詳細

牡蠣のグリル バルサミコ酢ソース

料理家 by 高橋裕子

11月22日 UP

  • もてなし上手のホームパーティ
  • カラダの中からキレイになる美人食
  • 旬を感じよう。味わおう!(冬)
  • イタリアン

バルサミコ酢を使った黄身酢が味のポイント

フルーティーなバルサミコ酢の香りがポイント。しっかり洗った牡蠣は雑味がなく、美味しく召し上がっていただけます。

調理時間 40分

材料

4人分

牡蠣(加熱用) 8粒
ニンニク 1片
にんじん 1/3本
ジャガイモ(中サイズ) 1個
卵黄 2個分
バルサミコ酢 40g
オリーブオイル 適量
大根おろし(牡蠣掃除用) 5cm分
イタリアンパセリ(飾り用) 4枚
  1. 牡蠣を掃除する。ボールに入れた牡蠣に多めの塩を振り、軽くもみ洗いする。汚れが出てくるので水ですすぐ。続いて大根おろしで掃除。大根おろしが黒くなるまでもみ洗いし、同じく水ですすぐ。最後にもう一度多めの塩でもみ洗いし、水ですすぎ、ざるに上げておく。

  2. ①の牡蠣をソースパンに入れ、日本酒少々を振りかけた後、火をつける。牡蠣の身がプリッとするぐらいまで(約1分)中火で加熱したら耐熱皿(あれば牡蠣の殻)に2個づつ並べる。

  3. ②のソースパンに(洗わないでおく)、にんにく、にんじん、ジャガイモを入れ、火にかける。牡蠣の汁で軽く煎る感じ。2-3分加熱してしんなりしたら、耐熱皿の牡蠣の上に薄く広げておく。

  4. ソースを作る。(湯煎をするため)鍋に湯を貼り、火にかける。ボールに卵黄2個を入れ、そこにバルサミコ酢を入れてフォークなどで混ぜる。軽く混ぜたらそのボールを湯煎にかけフォークで絶えず中のソースをかき混ぜる。少しとろみがついたらOK。

  5. オーブンを180度に予熱しておく。

  6. ④のソースを③の上に広げ、オーブンで10分弱加熱したら出来上がり。

調理のポイント
  • 牡蠣をきれいに洗うことはとても大事です。雑身のない臭みのない料理にするため、丁寧に洗ってください。大根おろしを使うことで牡蠣のヒダヒダの中に入っている汚れもきれいに落とすことが出来ます。
プロのひと手間

メモ欄

印刷する 閉じる