メイン

思い(食) アーカイブ

2008年06月06日

危ない食品たべてませんか

20080602.jpg

ちょっとドキッとするタイトルですよね。


現代社会において、全て自給自足をまかなえる環境で生活している人以外、
添加物などを摂取しないようにすることは、とても難しいのではないでしょうか?


私も外食も大好きですし、わかっていても疲れてしまうと、
ついついジャンクフードに手が伸びてしまう事があります。


添加物などは摂取しない方が絶対に良い事はわかっていますが、
なかなかそうもいかないのが現状です。


ただ、それに対する知識が有るのと無いのとでは、とても違うように思います。
バナナの軸から1センチ程度の所は農薬のしみ込んでいる可能性が高いので、
この部分は食べない・・など、
野菜や果物の食べ方や洗い方など・・知識があれば労力を変えずに、大幅に添加物や農薬などの摂取を削減出来るのです。


知識とほんのちょっとの行動で「地雷」を踏まなくてすむ事もあるのではないでしょうか?


「添加物を摂取しないことで頭がいっぱいになり、振り回されて、食事が楽しめない」
という程、真面目に全部行動してしまうと、
かえって違うストレスにもなりかねませんから、
(ならない人は、徹底的になさる方が良いと思います)
ストレスにならない程度に、まずは何か1つから始めるだけでも良いのではないでしょうか?


・・なんて、こんな記事を書いて・・
生徒さんには、「そんな体の事を書く前に、先生、ちゃんと寝はったら(←関西弁)いいのに」
って、ツッコミを入れられそうですね。
早く眠るよう、こちらも努力してみます♪

私の主宰している洋菓子教室トロワ・スールのHPです。
こちらも、宜しければ是非覗いて下さいね♪

プロフィール

洋菓子教室主宰
洋菓子研究家 木村 幸子

大阪市内/東京青山にて「洋菓子教室トロワ・スール」を主宰。他、霧島ロイヤルホテルにて定期的にコラボレートレッスンを行う。パリ菓子研修旅行の企画催行、期間限定カフェ、雑誌へのレシピ掲載等幅広く活動している。

最近のコメント

食卓を彩るフラワーアレンジ

Powered by
Movable Type 3.35