« おやつ教室メインふくいのゆるキャラ »

インドネシア バリ山中の田舎料理

インドネシア バリ島。

CIMG8977.JPG

神々の住む島バリの神々が宿る山 アグン山の麓にあるシドゥメン村にて
田舎料理体験をしてきました。

CIMG8979.JPG

地鶏の丸焼き。

CIMG8980.JPG

とうがんのスープと副菜。
生のシャロットのサンバル(サンバル・マター)、
サンバル・トマト(唐辛子とトマトのサンバル)
ウラブ(ゆで野菜のココナツ和え)、
プルチン(茹でた空心菜を唐辛子調味料で合えたもの)、
トゥム(内臓又は肉のバナナの皮の包み蒸)

どれもこれも、村の恵みのお料理ばかり。CIMG8981.JPG
体験とはいえ、調理するのを見せていただいたり、
お庭でお話させていただいたりと、その空間でその時間を愉しませていただきました。

写真は、お世話になったシドゥメン村に住む亜希子さん。

調理してくださったのは、ご主人とお義母様。

イヌ、ネコ、ニワトリ、そして人。
それぞれが、ゆるやかに仲良く暮らしているその場所で頂くお料理。
その事も更に美味しさに拍車をかけます。

その時の様子は、野の花ブログをご覧下さい。

=======
シドゥメン村での様々な料理体験メニュー →ポチッ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:http://www.food-sommelier.jp/staff/mt-tb.cgi/7128

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

プロフィール

石窯料理研究家、
日々の料理家 佐々木 京美

自宅隣に設けた、手作り石窯のある「野の花工房」を主宰。
自然と食材に恵まれた福井で、日々日常の料理を愉しむ。

最近のコメント

MovableType