« 窓から梅干メインおやつ教室 »

ふくいマートで新メニュー提案

先日、福井県農林水産部 販売開拓課主催

平成23年度 「地産地消・ふくいマート」にて

<県産食材を使った新メニュー提案>をさせて頂きました。

P1010531.JPG
↑「福井 夏のトマトスープ 呉汁仕立て」
県内産使用食材・・・越のルビートマト、生豆粉

うこんとトマトで夏の暑さを乗り切るスープ。伝統料理の呉汁(ごじる)で使う、生豆粉を加えてみました。

P1010524.JPG
00_2.JPG
↑「福井 夏のブルスケッタ 三種」
県内産使用食材・・・越のルビートマト、味付けタラ、吉川ナス

おつまみやご飯のお共としてお馴染みの「味付けタラ」を、甘い越のルビーと合わせました。
サラダ風と、煮込み、そして伝統野菜の吉川ナスは、爽やかなトマト煮に
それぞれ、パンにのせてブルスケッタで提案させていただきました。

P1010528.JPG
↑「福井 黄金の梅レアチーズ」
使用県産食材・・・黄金の梅新平太夫、紅映梅の甘露煮、ブルーベリー

今年市場デビューを果たした、黄金の梅 新平太夫のジャムを使ったレアチーズに、
ブルーベリーと県産青梅の甘露煮をトッピングしました。


この日は、(有)河野経営研究所 河野律子先生の
「儲かる!六次産業のポイント」と題したセミナーもあり
私自身も大変勉強になりました。


そして、当日カメラを忘れた私に この日の画像を送ってくださったSさん 有り難うございました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:http://www.food-sommelier.jp/staff/mt-tb.cgi/7073

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

プロフィール

石窯料理研究家、
日々の料理家 佐々木 京美

自宅隣に設けた、手作り石窯のある「野の花工房」を主宰。
自然と食材に恵まれた福井で、日々日常の料理を愉しむ。

最近のコメント

MovableType