« 覚えメインジャワ島庶民の市場へ »

到着最初の朝は・・・・

インドネシアへ行って来ました。

今回は、ジャワ、スンダ料理を習ったり、市場へ行ったり・・・
古都ジョグジャカルタの山中にある、珈琲農園へ行ったりと
いつもながらの”食”中心の旅となりました。

CIMG1678.JPG
↑ 夫に頼み、買っておいてもらったのはアボガド。
いや~、久しぶりインドネシアのアボガド君。
私の中のアボガドは、片手にも余る大きさの正に君なんだよ!!
CIMG1823.JPG
到着後最初の朝は、アボガドジュース。
CIMG1824.JPG
ドロリ&ねっとりとしたアボガドジュース。
これぞ、「森のバター」と呼ばれる由縁!!

このままでももちろん美味しいのですが・・・・
CIMG1826.JPG
チョコレートソースを加えると更に美味。
ホントです。
(私の中では、アボガドにわさび醤油ではなくて、断然チョコレート)
CIMG1830.JPG
インドネシアジャワ島のアボガドジュースを飲み、胃袋をインドネシア仕様にしたところで

”食”の旅の幕開けです。

=========
現地のご家庭のキッチンで習ったスープの数々はコチラ →ポチッ


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:http://www.food-sommelier.jp/staff/mt-tb.cgi/5617

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

プロフィール

石窯料理研究家、
日々の料理家 佐々木 京美

自宅隣に設けた、手作り石窯のある「野の花工房」を主宰。
自然と食材に恵まれた福井で、日々日常の料理を愉しむ。

最近のコメント

MovableType