« パープルの春みっけ♪メイン冬を乗り越えたサラダ »

お塩の出来るまで

CIMG7814.JPG

海水を、天秤で運び砂(塩田)に撒き・・・・・
CIMG7819.JPG

塩分濃度の濃くなった砂を小屋に運び・・・

その後、ろ過した濃度の高い塩水を外に運び・・・

CIMG7808.JPG
太陽の力で水分蒸発・・・・
CIMG7836.JPG

お塩の結晶が出来てきたら・・・
CIMG7837.JPG

それをココナツの殻ですくい上げ・・・
ザルでこす。

炎天下の中、大変な重労働の末出来上がった塩。
CIMG7829.JPG
そのお塩の味は・・・・・
CIMG7868.JPG
甘い。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:http://www.food-sommelier.jp/staff/mt-tb.cgi/3846

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

プロフィール

石窯料理研究家、
日々の料理家 佐々木 京美

自宅隣に設けた、手作り石窯のある「野の花工房」を主宰。
自然と食材に恵まれた福井で、日々日常の料理を愉しむ。

最近のコメント

MovableType