« ジャワ料理を体験すメインバリのお菓子 »

バリ料理を体験す

バリ料理は、パリ島の山中、芸術の村ウブドに住む、コマンさんに教えてただきました。
CIMG5498.JPG
     ↑  
「テンペ・マニス」(マニスは甘い)
煮た大豆をバナナの葉で包み、菌で発酵させたインドネシアの代表的な食材 「テンペ」を、
甘辛く炒めたお料理。

このテンペは、揚げたり、炒めたり、いろいろなお料理に使われる、庶民の食材で、私も大好き!!
CIMG5504.JPG
   ↑  
薄くきったさといもを、から揚げした後、甘辛いソースを絡めたお料理。
おつまみにもイケそうです。
CIMG5523.JPG
   ↑  
「プルクデル・ジャグン」
粉を入れない、トウモロコシのかき揚げみたいなもの。
最近では、日本と同じ様な品種の野菜(トウモロコシ)も店先に並ぶそうですが、
このトウモロコシは、昔からあるバリの品種を使っています。
(従来種は甘みも少なく小さいが、ネットリ感がある。)
CIMG5520.JPG
ココナツを焼いて・・・・
すりおろして・・・

沢山の野菜とあえて出来上がったのは・・・

CIMG5547.JPG
   ↑
「サユール・ウラブ」(サユールは野菜 ウラブはあえる)

焼いたココナツの香ばしさが、野菜とからまって美味しい!!

CIMG5553.JPG
その他に、香辛料が効いたハヤトウリのスープも加わって・・・・

バリ島ランチ、いただきま~す。

==============
今回それぞれのお料理を教えて頂いた方々は、コチラでご紹介しています。

皆さん現地の普通の主婦の方々です。
ご紹介したお料理は、市場で買った食材を使った、ごくごく一般的な家庭のお料理です。

どの方も、ある材料で実に手際よくお料理いていたのがとても印象的でした。
=============

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:http://www.food-sommelier.jp/staff/mt-tb.cgi/2649

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

プロフィール

石窯料理研究家、
日々の料理家 佐々木 京美

自宅隣に設けた、手作り石窯のある「野の花工房」を主宰。
自然と食材に恵まれた福井で、日々日常の料理を愉しむ。

最近のコメント

MovableType