« 行ってきます。メインパダン料理レストラン 「イブ.ムス」 »

多民族国家インドネシアの”食”

インドネシアより昨日戻ってまいりました。


エスチャンプル
沢山の民族が暮す国 インドネシア。

国語はインドネシア語ですが、各民族の言葉が現在も残り、それと同じくして食文化も多彩な国でもあります。

チャベ
今回の旅は、食べる事に加え・・・・

パダン料理、ジャワ料理、バリ料理を、現地の主婦の方々から教えていただく機会にも恵まれ、

庶民の暮らしの中の料理を通し、大変有意義な時間と、今の自分達の暮らしを再考する事が出来ました。

サテ&ミーゴレン
今回の旅で ”食”を通して見たインドネシアを、
このブログでご紹介していこうと思っています。
バリの田んぼ

日本と同じ、お米の国でもありながら・・・・

多彩なスパイス達や、南国の食材達が揃う国の”食”やいかに!!

体を張った!?? 野の花インドネシア食体験ブログ はじまりはじまり・・・・

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:http://www.food-sommelier.jp/staff/mt-tb.cgi/2607

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

プロフィール

石窯料理研究家、
日々の料理家 佐々木 京美

自宅隣に設けた、手作り石窯のある「野の花工房」を主宰。
自然と食材に恵まれた福井で、日々日常の料理を愉しむ。

最近のコメント

MovableType