プロ料理家342名によるプロのレシピ4625

料理上手はモテ上手!ハートをつかむ男子料理

  • 鏡リュウジ Profile
    占星術研究家・翻訳家。とくに占星術、占いにたいしての心理学的アプローチを日本に紹介、幅広い層から圧倒的な支持を受け、従来の『占い』のイメージを一新する。雑誌、テレビ、ラジオなど多数のメデイアで活躍中。 鏡リュウジ公式サイト(http://www.ryuji.tv/
  • 藤田承紀 Profile
    ダンサーとして、舞台、CM、インストラクター、振り付け師として活動する中、趣味であった料理が評判を呼ぶ。2009年イタリアに渡り、二つ星レストラン『IL PELLICANO』で新しいイタリア料理を、ローマの老舗『AL CEPPO』でトラディショナルなイタリア料理を学ぶ。『食卓に笑顔を』をテーマに、一手間加えて、安心でおいしいプロの料理のコツをお伝えします。藤田承紀公式サイト(http://fujitayoshiki.com/

パスタにチャレンジしたい!男子パスタと言えば?

ガーリックオイルのパスタにチーズと黒こしょうをかけるだけのシンプルパスタ「カチョペペ」

カチョペペはイタリア語で「チーズこしょう」という名の通り、

ガーリックオイルのパスタにチーズをかけただけの、日本で言う「卵かけごはん」です。

夏野菜のズッキーニ、じゃがいも、玉ねぎ、茄子等を加えても、とてもおいしいです。


ガーリックオイルのパスタはシンプルな反面、仕上げの乳化が難しいのですが、

このレシピではオイルと水分量を決めてパスタが茹で上がる前にソースの準備をしておくので、

あせる必要がありません。


さらにチーズが乳化と味付けを助けてくれるので、失敗知らずのパスタです。

ただ、チーズによって塩気の強さが違いますので、

まずチーズの味見をしてから、仕上げの塩の量を決めてください。

ガーリックオイルのパスタにチーズと黒こしょうをかけるだけのシンプルパスタ「カチョペペ」
材料(2人分)
スパゲッティ 160g
にんにくみじん切り 2片
オリーブオイル 60cc
120cc
ペコリーノチーズ(なければパルミジャーノチーズ) 30g
黒こしょう 適量
イタリアンパセリ 適量
作り方
  • (1)ニンニクは縦半分に切って芯を取り端から幅5mmくらいに切り、イタリアンパセリは粗みじん切りにし、チーズはおろしておく。
  • (2)火にかける前の冷たい鍋にニンニクを入れ、オリーブオイルを加え強火にかけ、細かい泡がたってきたら弱火にし、きつね色になるまでじっくり火をいれる。
  • (3)火を止めて泡立ちがおさまったら水と塩を加えて中火にかけ、沸騰したら味見をし、ちょうど良い塩加減にする。
  • (4)鍋に湯を沸かし、1%の塩(分量外)を加え、袋の表示より30秒前にタイマーをセットし、パスタを茹でる。
  • (5)(3)のソースを強火にかけ、沸騰させる。パスタを引き上げたら湯をよく切り、(3)の鍋に入れ、30秒~1分弱混ぜ合わせ、ソースをよく吸わせる。水分が足りなくなったら茹で汁を加える。
  • (6)すりおろしたチーズの半分量を加え、よく混ぜ合わせ、皿に盛り、残りのチーズ、黒こしょう、刻んだイタリアンパセリをかけ、完成。
ポイント

・ソースを先に作っておくことにより、余裕をもって作業が出来る。
・パスタの湯をしっかり切る事により、パスタがソースをよく吸う。
・チーズにより塩分が違うので、チーズの味を見て量を調整する。

鏡リュウジのハートをつかむエピソード

昔から、女子は男の子を「胃袋で落とす」なんていいますが、
いまどきは逆も真なり。

男子がささっと料理をする姿にくらっとくることも。

とくにパスタはタイミングとか手際の良さで
男子っぽさが出せる最良のメニュー。

茹でぐあいや塩加減なんてほとんど運動神経に
近いセンスが要求されてますからね。


で、今度のメニュー、占星術的には
ガーリックとコショウ、そしてチーズが決め手。
ガーリックとコショウは男性原理を表す火星が象徴します。

一方チーズは女性原理の月。

女の子をほっとさせて(月)
ぐっとひっぱる。(火星)

そんな効果があるはずですよ。

遠慮しない、ガツンとパンチのある味で勝負しましょう!

それが男子パスタだ!

バックナンバー

  • 料理家のレシピ本

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • Flipboard
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5